Huluの立役者、辞任の意向 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月7日 > Huluの立役者、辞任の意向
メニュー

Huluの立役者、辞任の意向

2013年1月7日 23:40

[映画.com ニュース]米動画配信サービスHuluのジェイソン・カイラー最高経営責任者が、近く辞任する意向を示したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

カイラー氏は米アマゾンの重役を務めたのち、Huluの最高経営責任者に就任。同サービスの立ち上げから5年半にわたり同社を率いてきた。当初は成功する見込みが薄いと思われていたが、いまでは7億ドルの収益をあげ、テレビ番組の動画配信サービスの代名詞となっている。

しかし皮肉なことに、成功すればするほど既存メディアとの衝突を嫌がる親会社3社(NBCユニバーサル、20世紀フォックス、ウォルト・ディズニー)の制約を受けるようになっていた。この報道について、カイラー氏およびHuluはノーコメントとしている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi