柳美里、「人の顔が1番劇的」 巨匠ベルイマン監督への熱き思いを語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月22日 > 柳美里、「人の顔が1番劇的」 巨匠ベルイマン監督への熱き思いを語る
メニュー

柳美里、「人の顔が1番劇的」 巨匠ベルイマン監督への熱き思いを語る

2012年12月22日 11:00

トークショーに出席した柳美里「秋のソナタ」

トークショーに出席した柳美里
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 黒澤明フェデリコ・フェリーニと並ぶ世界的巨匠、イングマール・ベルイマン監督の「秋のソナタ」のデジタル・リマスター版公開を記念したイベントが12月21日、東京・渋谷のユーロスペースで行われ、作家の柳美里が本作へ熱い思いを語った。ストーリーに触れた柳は、「母親と娘の関係が(自分の生い立ちと)似ているというか、かぶるところがあるんです。ここまで家の中というものに逃げ場がないのか。追い詰め合いがすさまじい」と素直な感情を吐露しながら、魅力を解説した。

本作は、20世紀最高の女優と称されたイングリッド・バーグマンの最後の映画出演作となったことでも有名。物語は、国際的なピアニストで恋愛経験もきらびやかな母親シャルロッテ(バーグマン)と、抑圧されて育った娘エヴァ(リブ・ウルマン)の間にある壮絶な親子の確執を描いている。

家族を題材にした著書を数多く出版してきた柳。ベルイマン監督の家庭の撮り方にも強い関心を示し、「ひとつの家の中なのにすごく距離を感じる。それがたまらなくいい」と絶賛。ベルイマン作品への造詣の深さを感じさせるコメントで会場を盛り上げた。

また、映画を見る理由、醍醐味については「人が何で映画や演劇を見るのかというと、“人を見たいから”だと思うんです。それはふだん見られないから。母親の顔でも妻の顔でも、恋人の顔でも。ふだん見ることができないから、わざわざ暗闇に座って、じーっと見るのではないかと」と持論を展開した。そして「人の顔が1番劇的だなって、ベルイマンの映画を見るたびに思いますね」と改めて本作への愛を語り、イベントを締めくくった。

秋のソナタ」は公開中。

ある結婚の風景 オリジナル版【HDマスター】[DVD] ある結婚の風景 オリジナル版【HDマスター】[DVD] 最安価格: ¥5,897 イングマール・ベルイマン監督、リブ・ウルマン主演で贈る、平凡な夫婦の亀裂を巧みな心理描写で表現した、傑作ドラマのテレビ放映版。
誰が為に鐘は鳴る[DVD] 誰が為に鐘は鳴る[DVD] 最安価格: ¥1,000 アーネスト・ヘミングウェイ原作による、スペインで起きた内乱を題材に男女の激しい恋を描いた名作文学!!出演:イングリッド・バーグマン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi