無人島が舞台のホラー映画「行方不明」封切り、ロケ地は「言えない(笑)」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月11日 > 無人島が舞台のホラー映画「行方不明」封切り、ロケ地は「言えない(笑)」
メニュー

無人島が舞台のホラー映画「行方不明」封切り、ロケ地は「言えない(笑)」

2012年11月11日 17:35

ロケ地は言えないって……「行方不明」

ロケ地は言えないって……
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 無人島を舞台にしたフェイクドキュメンタリーホラー「行方不明」の初日舞台挨拶が11月10日、東京・オーディトリウム渋谷で行われ、主演の高田里穂、共演する木ノ本嶺浩とメガホンをとった川野浩司監督が登壇。「実際には無人島じゃないですけど、本当にサバイバルな撮影だった」(高田)、「とにかく過酷な撮影。天気も悪かったし、自然と追い詰められた」(木ノ本)と撮影を振り返った。具体的なロケ地は「忙しくって覚えていない」(川野監督)といい、関係者も「言えないです(笑)」と思わせぶりだった。

自主映画を撮影するため、無人島を訪れた映画同好会の学生たちが“島のおきて”を破ったことから恐怖に巻き込まれる。高田は自主映画の主演女優という設定で、本人役にチャレンジし「自分らしく、細かい部分まで演じた」。川野監督は「本人だから、演技指導することもなかった」と述懐し、「映画本編の9割は出演者本人が手持ちカメラで撮っている。みんな撮られ慣れているから、センスが良かった」とフェイクドキュメンタリーならではの演出を明かしていた。

脚本を手がけるのは、フジテレビ系の人気深夜番組「放送禁止」の企画・構成・演出を手がけた長江俊和で「目に見えたものがすべてじゃない仕掛けがある。ぜひ画面の隅々まで見てほしい」(川野監督)。高田は「初めての主演作で思い入れも強い作品。私たちが実際にカメラを持って撮影したので、よりリアルに恐怖が伝わるはず」とアピールし、木ノ本も「身近にいる人が怖くなる……。そんな恐怖を疑似体験してもらえれば」と話していた。

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA M...[DVD] 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA M...[DVD] 最安価格: ¥1,685 2つの人気“仮面ライダー”シリーズがクライマックスで“合体”する、仮面ライダー生誕40周年記念を締めくくる劇場版「MOVIE大戦」シリーズの第3弾。劇場公開時より約20分の大幅アップでお届け。出演:高田里穂
書の道[DVD] 書の道[DVD] 最安価格: ¥821 様々なクセのあるキャラクターたちが「書道」と出会うことで自分の進むべき道を見つけ出し、自らの手で切り開いていく姿を描いた青春ドラマ。監督:川野浩司

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi