優香、タニタ食堂スーパー栄養士役で7年ぶり映画主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年10月9日 > 優香、タニタ食堂スーパー栄養士役で7年ぶり映画主演
メニュー

優香、タニタ食堂スーパー栄養士役で7年ぶり映画主演

2012年10月9日 06:00

7年ぶりに映画主演を果たす優香「体脂肪計タニタの社員食堂」

7年ぶりに映画主演を果たす優香
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントで女優の優香が、李闘士男監督の最新作「体脂肪計タニタの社員食堂」に主演することがわかった。優香にとって「輪廻」以来、実に約7年ぶりの映画主演。スーパー栄養士という役どころを演じるが、「この作品は『一度は作ってみようかな?』と思っていた料理も多くて、わくわくしています。食べることは生きていくうえで大切なことなので、どういうふうに工夫したらおいしく健康的に食べられるか? 体のことを見直すチャンスだとも思っています」と意欲的なコメントを寄せた。

タイトルにもある「タニタ」は、世界で初めて体脂肪計を売り出した健康機器メーカー。「『はかる』を通して世界の人々の健康づくりに貢献する」という経営理念のもと、1999年に社員の健康維持・増進を目的に本社内に社員食堂をオープンした。一般向けの減量指導施設を改良した食堂の提唱する、ヘルシーでおいしいレシピは大きな話題を呼び、書籍「体脂肪計タニタの社員食堂」はシリーズ累計で485万部発行の大ヒット。飲食チェーンとの業務提携による「丸の内タニタ食堂」開業など、その後の躍進ぶりは周知の事実だ。

今作では、この社員食堂が現在の姿になるまでの実話をもとに、大胆な脚色を加えて製作する。スーパー栄養士・春野菜々子に息吹を与えるのは、今年デビュー15周年を迎えた優香。今春発売のボディブック「優香ボディ」では、エクササイズやヘルシーレシピを披露するなど健康への関心が高いことでも知られている。今回は、女性の好感度が抜群で、ポジティブかつヘルシーなキャラクターが菜々子に適任という製作サイドのラブコールに応え、7年ぶりの映画主演を果たす。

優香は、出演オファーを受けた際のことを「主人公・菜々子さんはさっぱりした『お姉さん』タイプの人。今まであまりそういうタイプの人を演じたことがないので、さっぱりしたかっこいい菜々子さんを演じられることにわくわくしました」と述懐。そして、「誰でもコンプレックスはあるものです。それを変えられるのは自分の気持ち次第。心が変われば自分が変わる!! 変わることを楽しめるように、女性でも男性でもダイエットでも仕事でも、何でも“ちょっと頑張ってやってみようかな”と思ってもらえるように、私も頑張ります!!」と並々ならぬ意欲をうかがわせている。

ストーリーは、世界初となる体脂肪計の開発・売り出しに取り組むタニタだが、なぜか肥満社員が多かった。商品の説得力に欠けるため、ワンマン社長・谷田卯之助(草刈正雄)は「社員みんなでダイエット」を厳命。二代目の副社長・幸之助(浜野謙太)が、ダイエットプロジェクトの協力者として選んだのが、栄養士の菜々子だった。社員たちは1日2食を社員食堂でとり、試行錯誤を繰り返しながらダイエットに取り組むが、次々と問題が勃発。菜々子の“魔法のレシピ”で一丸となってダイエットを完遂し、新商品発表会を成功させることができるのかを描く。

体脂肪計タニタの社員食堂」は2013年、全国で公開。

タニタ食堂のしあわせレシピ DVD+BOOK~バースデー&クリスマス編~[DVD] タニタ食堂のしあわせレシピ DVD+BOOK~バースデー&クリスマス編~[DVD] 最安価格: ¥821 タニタ食堂で考案されたレシピをパーティメニューとしてアレンジ。「カンタン」「短時間で効率よく」「ローカロリー」「低予算」でできるステキな食卓を提案。
スペシャルドラマ 恋愛小説[DVD] スペシャルドラマ 恋愛小説[DVD] 最安価格: ¥3,959 文壇の世界で常に最先端を走るベストセラー作家・江國香織、光原百合、浅田次郎の作品の中から、ひと筋のささやかな愛の光を描いた話題のオムニバスドラマがDVD化!出演:優香

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi