マーティン・スコセッシ、米映画評論家の人生をドキュメンタリー映画に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月11日 > マーティン・スコセッシ、米映画評論家の人生をドキュメンタリー映画に
メニュー

マーティン・スコセッシ、米映画評論家の人生をドキュメンタリー映画に

2012年9月11日 21:45

ロジャー・エバート氏(左)とスコセッシ監督「ドラゴン・タトゥーの女」

ロジャー・エバート氏(左)とスコセッシ監督
Photo by Sean Gallup/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシ監督が、映画評論家ロジャー・エバート氏のドキュメンタリー映画をプロデュースすることになったと、Deadlineが報じた。

エバート氏が昨年発表した回想録「Life Itself」を下敷きに、「ドラゴン・タトゥーの女」のスティーブン・ザイリアンが脚色、「フープ・ドリームス」のスティーブ・ジェームズが監督を務め、スコセッシ監督の制作会社Sikeliaが製作を手がける。

エバート氏は、シカゴ・サン・タイムズ紙の映画評論家として1967年から活動を開始し、75年に映画評論家として初めてピューリッツァー賞を受賞。また、映画評論家のジーン・シスケルと人気映画紹介番組「Siskel & Ebert & Movies」の司会を長年にわたって務めたことから、アメリカで最も有名な映画評論家のひとりとして知られている。

甲状腺ガンで下あごを失ったため会話ができなくなったが、映画評論家としての活動は続けており、ツイッターには70万人のフォロワーがいる。

ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] ヒューゴの不思議な発明 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,802 マーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで贈る感動アドベンチャー。30年代のパリ。駅の時計台に隠れ住む少年が、亡くなった父の遺した機械人形の謎を追って不思議な大冒険を繰り広げる。
ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,738 2005年にスウェーデンで刊行され、瞬く間に世界的ベストセラーとなった人気謎解きミステリーを、『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督によって映像化!脚本:スティーヴン・ザイリアン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi