カミュの自伝的未完の遺作「最初の人間」が初映画化、原作本も復刊 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月1日 > カミュの自伝的未完の遺作「最初の人間」が初映画化、原作本も復刊
メニュー

カミュの自伝的未完の遺作「最初の人間」が初映画化、原作本も復刊

2012年9月1日 18:30

「最初の人間」の一場面「最初の人間」

「最初の人間」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「異邦人」「ペスト」などで知られるノーベル文学賞作家アルベール・カミュ未完の遺作「最初の人間」が、イタリアの名匠ジャンニ・アメリオ監督によって初映画化、12月15日に日本公開される。

当時フランス領だったアルジェリア出身のカミュは、小説家、劇作家、思想家として活躍し1957年にノーベル文学賞を受賞、60年に自動車事故のため46歳の若さでこの世を去った。没後30年以上を経て書きかけの原稿「最初の人間」が発見され、1994年に未完のまま出版された。フランスに住む作家が、生まれ育ったアルジェリアに帰郷するという設定がまぎれもなくカミュの自伝だと考えられ、世界中で大きな反響を呼んだ。

2013年に迫った“カミュ生誕100年”を記念し、ジャック・ガンブラン主演で映画化された本作は、1957年夏、40代の小説家コルムリが、年老いた母を訪ねてアルジェリアに戻るところから始まる。フランスからの独立を求めるアルジェリア人と政府の間の戦火の中、コルムリの心は貧しくとも平和だった1910年代の少年の日に還る。親戚や恩師、そして懸命に働き、一家を支えた若き日の母。地中海を臨む美しい大地で、自らの生い立ちを振り返り、フランスとアルジェリアの和解のためにできることを模索していたコルムリの追憶の旅を辿る物語となっている。

10月末には公開を記念して、新潮社より絶版となっていた原作本「最初の人間」が文庫本として復刊発売される。

最初の人間」は12月15日から岩波ホールほか全国順次公開。

家の鍵[DVD] 家の鍵[DVD] 最安価格: - 恋人を出産で失った衝撃から、生まれてきたわが子を手放してしまったジャンニ。15年の空白を経て、障害をもつ息子・パオロと再会する。彼をベルリンのリハビリ施設に送り届けることになり、短い旅の中で2人は最初は戸惑いながらも少しずつ変わっていき…。監督:ジャンニ・アメリオ
美しき運命の傷痕[DVD] 美しき運命の傷痕[DVD] 最安価格: ¥1,642 父親をある出来事で失った三姉妹。それから22年後、彼女たちは美しく成長するが、長女ソフィは夫の浮気に悩み、次女セリーヌは男性との距離のとり方が不得意で恋人ができず、三女のアンヌは父親への強い憧れから、年の離れた大学教授と不倫関係にある。それぞれ問題を抱える3人であったが…。出演:ジャック・ガンブラン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi