「F4」ビック・チョウ、期間限定の恋愛に「いいんじゃない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年1月5日 > 「F4」ビック・チョウ、期間限定の恋愛に「いいんじゃない」
メニュー

「F4」ビック・チョウ、期間限定の恋愛に「いいんじゃない」

2012年1月5日 15:15

舞台挨拶に登壇したビック・チョウと加藤侑紀「愛」

舞台挨拶に登壇したビック・チョウと加藤侑紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 台湾で2010年に記録的な大ヒットとなったラブコメディ「一万年愛してる」に主演する台湾の「F4」のビック・チョウが1月4日、ヒロインを演じた加藤侑紀とともに、都内の劇場で行われた特別上映会の舞台挨拶に登壇した。

日本人の北村豊晴がメガホンをとった本作。語学留学で台湾を訪れた日本人女性みかんと台湾の青年・奇峰の恋をユーモアたっぷりに描き出す。

女性ファンの黄色い歓声に迎えられたビックは、だらしがなく破天荒な青年・奇峰を演じたが「僕自身、突発的なことをするのが好きで、ときどき破天荒なことをしますね」と役柄への親しみを語る。劇中、2人は3カ月間という期間限定の“恋愛契約”を結ぶが「いいんじゃないかと思います(笑)。3カ月が経って振り返ったときに、いろんな思い出が残ればいいなと思います」と語り会場をわかせた。

撮影が行われたのは約3年前で、加藤は当時まだ10代。待望の日本公開に、「やっと来たかという感じです」と満面の笑みを浮かべた。ドラマ「流星花園 花より男子」の花沢類役をはじめ俳優、歌手として活躍する台湾きってのスーパースターとの共演について「撮影が進むにつれてどんどん、お兄ちゃんのように面倒を見てくれるようになって、頼りがいのあるビックお兄ちゃんでした」と述懐した。

年始ということで、2人は壇上で書き初めに挑戦。ビックは「福」、加藤は「」と新たな年に向けた思いを漢字一字にしたためた。そして、ビックは観客に向け「この映画を見て、皆さんに愛のひらめきがあればうれしいです。愛と時間は限られているです。相手のせいにするのではなく、逆に相手を大事にすればきっと長続きするものだと思います」と愛の極意を伝授した。

一万年愛してる」は1月5~9日、東京・オーディトリウム渋谷で限定公開。

うん、何?[DVD] うん、何?[DVD] 最安価格: ¥3,175 錦織監督が、島根を舞台に描いた、神話の里を駆け巡る青春ミラクルストーリー! 出演:加藤侑紀
F4 TV Special Vol.8 ヴィック・チョウ「I'm not F4」[DVD] F4 TV Special Vol.8 ヴィック・チョウ「I'm not F4」[DVD] 最安価格: - 台湾のトップアイドル・F4のグループ及びソロ活動の舞台裏に迫るTVシリーズ第8巻。本作は、ヴィック・チョウが2007年にリリースしたサードアルバム「I'm not F4」の製作過程や新曲イベントの模様を収録。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi