エミー賞ノミネート発表 K・ウィンスレット主演作が最多21部門 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月17日 > エミー賞ノミネート発表 K・ウィンスレット主演作が最多21部門
メニュー

エミー賞ノミネート発表 K・ウィンスレット主演作が最多21部門

2011年7月17日 07:00

ジョーン・クロフォード主演の映画 「ミルドレッド・ピアース」(1945年)をリメイク「プライド 栄光への絆」

ジョーン・クロフォード主演の映画
「ミルドレッド・ピアース」(1945年)をリメイク
写真:Fame Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米テレビ界の最高の栄誉とされるプライムタイム・エミー賞のノミネートが、発表された。

今年で63回目となる同賞では、ケイト・ウィンスレット主演のミニシリーズ「Mildred Pierce」が最多21部門のノミネートを獲得。常勝「マッドメン」が19部門、マーティン・スコセッシ製作総指揮の禁酒法時代を舞台としたドラマ「Boardwalk Empire」が18部門で続いている。

注目のドラマシリーズ部門の作品賞には、「マッドメン」「Boardwalk Empire」「デクスター 警察官は殺人鬼」「グッド・ワイフ」のほか、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説「七王国の玉座」が原作の新ドラマ「Game of Thrones」と、「プライド 栄光への絆」のドラマ化「Friday Night Lights」がノミネートされた。

第63回プライムタイム・エミー賞授賞式は、9月18日に行われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi