ジェームズ・フランコ“オスカーの沈黙”ついに破る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月1日 > ジェームズ・フランコ“オスカーの沈黙”ついに破る
メニュー

ジェームズ・フランコ“オスカーの沈黙”ついに破る

2011年4月1日 16:36

アン・ハサウェイの隣では“石”だった?「127時間」

アン・ハサウェイの隣では“石”だった?
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞授賞式で司会を務めた俳優ジェームズ・フランコが、米CBSのトーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デビッド・レターマン」に出演し、胸中を告白した。

フランコは、女優アン・ハサウェイと同受賞式の司会に抜てきされた。しかし、ハサウェイやベテラン司会者のビリー・クリスタルと比較された司会ぶりは、酷評されている。

米コメディアンのデビッド・レターマンが司会を務める同番組で、フランコはオスカー司会者への抜てきを「夢にも思わなかった」と明かしている。自分がスクリーンにどう映っていたかは興味がないそうで、「(オスカーの受賞式では)たぶん気力が落ちていたんだろうね。でも、出来る限りのことはやった」と胸を張った。

「最近では、僕のことを“石”と言わなくなった」と自虐的なコメントをするひと幕も。「僕はアンのことが大好きだよ、でも彼女はエネルギッシュすぎたんだ。アンの隣に立ったら、タスマニアデビルだって石みたいになっちゃうよ」と場内の笑いを誘った。

フランコが主演と務めた「127時間」(ダニー・ボイル監督)は、6月に日本公開予定。主演男優賞にノミネートされたが、受賞は逃している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi