新スーパーマン、ヘンリー・カビルが選考過程を明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月22日 > 新スーパーマン、ヘンリー・カビルが選考過程を明かす
メニュー

新スーパーマン、ヘンリー・カビルが選考過程を明かす

2011年2月22日 11:07

ヒーローはコスチュームが似合わないと!「スーパーマン」

ヒーローはコスチュームが似合わないと!
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督がプロデューサーを務め、ザック・スナイダー監督がメガホンをとる期待の新作「スーパーマン/マン・オブ・スティール(原題)」のスーパーマン役に抜てきされた英俳優のヘンリー・カビルが、米エンターテインメント・ウィークリー誌の独占取材を受けた。

カビルによれば、昨年10月に数シーンのセリフを読み、今年1月にスクリーンテストという2段階のオーディションがあったという。スクリーンテストでは、シリーズ第1作「スーパーマン」でクリストファー・リーブが着用したスーツのレプリカを着るという試練を与えられた。スナイダー監督によれば、今見ると失笑を買いかねない当時のスーツを着せることで、スーパーマンとしての素質を見抜きたかったという。

カビル自身は、筋肉が落ちてしまっていたため、まったく自信がなかったというが、スナイダー監督にとってはこのスクリーンテストが決定打となった。「他の役者が着ると、たとえどんなに優れた役者であっても、冗談に見えてしまう。でも、ヘンリーが着ると、スーツは恐ろしいほど静かな自信を放つんだ。『ワオ、彼こそスーパーマンだ』と確信したね」

現在27歳のカビルはテレビシリーズ「THE TUDORS 背徳の王冠」のチャールズ・ブランドン役で知られている。知名度は低いが、「007/カジノ・ロワイヤル」のジェームズ・ボンド役で最終候補に残った経歴がある。

「スーパーマン/マン・オブ・スティール(原題)」は、今夏クランクインの予定。カビルは撮影に備えて筋トレに励んでいるという。「オーディションであの古いモデルを着用したとき、不安を感じつつも、ぼくは興奮を覚えていたんだ。『僕はあのマントを身につけている。Sマークを胸につけているんだ。最高じゃないか』って。だから、本番でやるのが待ちきれないよ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi