市原隼人「子どもができたら絶対見せる」と初声優映画を熱くPR : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月22日 > 市原隼人「子どもができたら絶対見せる」と初声優映画を熱くPR
メニュー

市原隼人「子どもができたら絶対見せる」と初声優映画を熱くPR

2010年9月22日 19:58

今後の芝居にも生かされる!「ガフールの伝説」

今後の芝居にも生かされる!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米3Dアニメーション映画「ガフールの伝説」のチャリティー試写会が9月22日、都内で行われ、同作で声優に初挑戦した市原隼人が登壇。同日、シマフクロウの保護を目的に会場で集められた募金を、観客代表として日本野鳥の会に贈呈した。

市原は、「フクロウは昔から幸せを運んでくれる縁起のいい鳥。ぜひいい森を作るために(募金を)役立ててください」と挨拶した。自らが演じた主人公のメンフクロウ・ソーレンについて、「家族や友だちに対する思いを、行動で示す力強い少年」と説明。そして、「声優さんのすごさを実感。ふだん以上にイメージを膨らませて取り組んだので、今後の芝居にも生かされると思う。ソーレンにはたくさんのことを学ばせてもらった」と初めての声優業を振り返った。

また、約30分間の3D版フッテージを見たといい「フクロウが飛んでいるシーンの臨場感がすごい。きっと感情をより高めてくれるはず」とアピール。さらに、「この作品を通して、いい部分も悪い部分も含めて目をそらさず、相手を認める力が大切だと知ってほしい。子どもができたら絶対に見せる。正義とは何か教えたくなるピュアな作品」と熱くPRした。

同作は人間が絶滅し、フクロウが高度な知能をもつ世界を舞台に、若きフクロウたちが、邪悪な組織「純血団」から王国を守るため、伝説の勇者を探して旅に出る冒険ファンタジー。アメリカ国内だけで500万部を突破する人気ファンタジー小説を、「300 スリーハンドレッド」「ウォッチメン」のザック・スナイダーが映画化した。

ガフールの伝説」は、10月1日から全国で公開。

ROOKIES(ルーキーズ) 裏(うら)BOX[DVD] ROOKIES(ルーキーズ) 裏(うら)BOX[DVD] 最安価格: ¥6,566 市原隼人の出世作

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi