歌姫クリスティーナ・アギレラ、女優デビュー作は12月日本公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月2日 > 歌姫クリスティーナ・アギレラ、女優デビュー作は12月日本公開
メニュー

歌姫クリスティーナ・アギレラ、女優デビュー作は12月日本公開

2010年6月2日 07:33

“女優”クリスティーナ・アギレラが誕生「バーレスク」

“女優”クリスティーナ・アギレラが誕生
(C)Alix Malka
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリスティーナ・アギレラとシェールの2大歌姫が共演する「バーレスク」(スティーブ・アンティン監督)が、ソニー・ピクチャーズ配給で12月に日本公開されることが決まった。

同作は、セクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる「バーレクス・クラブ」が舞台。歌手になる夢を追いかけ、テス(シェール)が経営するロサンゼルスの同クラブで働きはじめたアリ(アギレラ)が、その卓越した歌唱力とダンスの才能で注目を集めていく姿を描く。

アギレラは、全世界トータルセールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇る名実ともに世界のトップシンガー。日本での人気も高く、ニューシングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」は着うたやUSEN洋楽総合チャートでも1位を獲得している。約4年ぶりとなるオリジナルアルバム「バイオニック」も6月9日に発売を控えるなど、歌手として絶好調のアギレラが、女優として映画に初出演する。

一方のシェールは、グラミー賞アーティストであると同時に「月に輝く夜に」でアカデミー主演女優賞を受賞している演技派女優。映画出演は「二人にクギづけ」以来実に7年ぶりで、アギレラとの新旧ディーバ共演に注目が集まる。

そのほかの共演は「ヴェロニカ・マーズ」のクリステン・ベル、「ラブリーボーン」のスタンリー・トゥッチら。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi