フェデリコ・フェリーニ監督の姪が遺産を持ち逃げ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月22日 > フェデリコ・フェリーニ監督の姪が遺産を持ち逃げ
メニュー

フェデリコ・フェリーニ監督の姪が遺産を持ち逃げ

2010年1月22日 11:44

「NINE」日本公開は3月19日「8 1/2」

「NINE」日本公開は3月19日
(C)2009 The Weinstein Company. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」をベースにしたミュージカル映画「NINE」の公開を1月22日に控えたイタリアで、フェリーニ一族のお家騒動がぼっ発している。

ロブ・マーシャル監督による同作とは関係のないところで、フェリーニの姪で遺産相続人のフランチェスカ・ファブリ・フェリーニと、財団法人「フェリーニ基金」の骨肉の争いが表面化。強気な性格で知られるフランチェスカは、フェリーニの故郷、イタリア・アドリア海沿岸の都市リミニを拠点とする同基金の理事を辞任する際、フェリーニが獲得した5つのオスカー像(「8 1/2」の外国語映画賞を含む)が保管されていた金庫の中身すべてと、2000冊におよぶフェリーニの蔵書を持ち去った。フランチェスカの動機は明らかになっていない。

だが、フェリーニ基金を率いるビットリオ・ボアリニは、これが同基金の活動に与える影響はなく、間もなく伊国営放送局RAIとチネチッタが保管する、フェリーニに関する1500クリップにおよぶ、ほぼ未公開の映画・テレビ映像などが資産になると楽観的に語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi