尾野真千子“ゆがんだ映画”初日に満面の笑み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月9日 > 尾野真千子“ゆがんだ映画”初日に満面の笑み
メニュー

尾野真千子“ゆがんだ映画”初日に満面の笑み

2010年1月9日 16:27

笑顔が絶えぬ上映前の舞台挨拶「真幸くあらば」

笑顔が絶えぬ上映前の舞台挨拶
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 尾野真千子の主演最新作「真幸くあらば」が1月9日、全国9スクリーンで公開。尾野をはじめ久保田将至ミッキー・カーチス御徒町凧監督、音楽監督を務めた森山直太朗奥山和由プロデューサーらが、東京・新宿バルト9で舞台挨拶を行なった。

同作は、殺人を犯した死刑囚と殺害された被害者の婚約者だった女の、決して結ばれることのない究極の純愛を描く。10年越しの企画を公開にこぎ着けた奥山プロデューサーは、「関係者から『期待していなかったけど、陶酔感のある麻薬のような映画だ』と言われたことが一番うれしかった。この映画は、体にいい麻薬なんです。でも、合わない方は、解毒作用たっぷりの森山さんの音楽を楽しんでください」とブラックジョークで盛り上げた。

ヌードも辞さぬ覚悟で臨んだ尾野は、「とても大変でしたが、本当に素晴らしい映画ができました」とニッコリ。そして、「自分にとっては究極の愛を演じたつもり。少しでもいいから感じ取ってもらえたら」とアピールした。久保田とともに死刑囚を演じたミッキーが、「はっきり言ってゆがんでいるから、覚悟しろよ!」とユーモアたっぷりに話すと、森山も「僕も正直ゆがんでいると思った。でも、役者さんの何ももたないでカメラの前に立つ緊張感に感化された」と話し、喝さいを浴びていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi