ニールセンがビルボード、ハリウッド・レポーターなど売却へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月24日 > ニールセンがビルボード、ハリウッド・レポーターなど売却へ
メニュー

ニールセンがビルボード、ハリウッド・レポーターなど売却へ

2009年11月24日 18:53

[映画.com ニュース] 米ニールセン・ビジネス・メディアが、所有する老舗媒体「ビルボード」「ハリウッド・レポーター」などを、約2週間後に売却する方向で交渉を進めているという。

デジタル分野のビジネス情報を扱う「ペイド・コンテント」によれば、売却の対象となるのは「ビルボード」「ハリウッド・レポーター」「アドウィーク」「メディアウィーク」「ブランドウィーク」「エディター&パブリッシャー」など、ニールセン傘下の紙およびオンライン媒体で、ニューズ・コミュニケーションズが率いる合弁企業が獲得する予定。ニューズ・コミュニケーションズは、米議会のニュースを報じる「ザ・ヒル」や「フーズ・フー」シリーズなどの媒体を所有している。また、ニューズ・コープ役員でルパート・マードックの息子、ラクラン・マードックが同合弁企業に参加する可能性がある。

ニールセンは現在、交渉の最終段階にあり、対象媒体が主催するイベントや海外の数地域での運営は、売却されない方向で話がまとまりそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi