映画のなかの犬に贈られる“犬のアカデミー賞”、09年ファイド賞発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月24日 > 映画のなかの犬に贈られる“犬のアカデミー賞”、09年ファイド賞発表
メニュー

映画のなかの犬に贈られる“犬のアカデミー賞”、09年ファイド賞発表

2009年11月24日 18:53

ロマコメ部門の優秀犬!「マーリー」「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

ロマコメ部門の優秀犬!「マーリー」
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画のなかですばらしい演技を披露した犬に贈られる“犬のアカデミー賞”、ファイド(FIDO)賞の授賞式が11月22日、ロンドンで行われ、最優秀犬に「ヴィクトリア女王/世紀の愛」(12月26日公開)に出演したキャバリア・キングチャールズ・スパニエルの“トリ”が選ばれた。

同賞は、英国人ジャーナリストのトビー・ローズが開設したもので、今年で3回目。英国の映画評論家と映画雑誌の編集者、ライターらが審査員を務め、映画のタイプごとに分けられた各部門にノミネートされた犬のなかから部門賞と、さらに最高賞が選ばれる。最優秀犬のトリは、歴史映画部門を制して2冠に輝いた。

ほかに、ロマンチックコメディ部門の優秀犬に「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のラブラドール・レトリーバー、コメディ部門に「ビバリーヒルズ・チワワ」のチワワ、大作部門に「カールじいさんの空飛ぶ家」のしゃべる犬ダグが選ばれた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi