ヒュー・ジャックマン、劇場で携帯を鳴らした観客を舞台上から一喝 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月30日 > ヒュー・ジャックマン、劇場で携帯を鳴らした観客を舞台上から一喝
メニュー

ヒュー・ジャックマン、劇場で携帯を鳴らした観客を舞台上から一喝

2009年9月30日 17:59

「ウルヴァリン」と「ボンド」が呼び出し音にイライラ

「ウルヴァリン」と「ボンド」が呼び出し音にイライラ
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヒュー・ジャックマンダニエル・クレイグというセクシー俳優2人の共演が話題のブロードウェイ劇「A Steady Rain」。その本番中、客席で鳴った携帯電話に演技を中断されたジャックマンが、電話の主に注意するという一幕があった。

上演中に隠し撮りされていたらしい映像が、米ゴシップサイトTMZやYouTubeに上がっている。それによると、ジャックマンのモノローグの最中に客席で電話が鳴り始め、ジャックマンは演技の続きと思われる調子で「電話を取ったらどうだい? いいから早く取れよ」と電話の主に語りかけ、それでも電話の音が止まないのを見ると、再び「いい加減にしろ、切ってくれ」と一喝。客席からは大きな拍手が起こった。

さらに一瞬の静寂ののち、再び電話が鳴り始めると、今度はクレイグも加わって、「僕らは待っているから。いいから恥ずかしがらずに電話を取ったらどうだ」と電話の持ち主に語りかけ、そこでようやく電源が切られたようだ。このハプニングのあいだじゅう、2人は役柄に入ったまま観客のマナー違反に対処しようとしていたとして、周囲からは称賛の声が上がっている。

米劇作家キース・ハフによる本作は、シカゴを舞台に、ともに警官となった幼なじみの2人(ジャックマンとクレイグ)が、いくつかの悲劇的な事件を通して友情を試されることになるというシリアスな内容のストレートプレイ。ニューヨークのジェラルド・ショーンフェルド劇場にて上演中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi