マリサ・トメイ&リブ・タイラーで韓流ホラー「301・302」をリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月12日 > マリサ・トメイ&リブ・タイラーで韓流ホラー「301・302」をリメイク
メニュー

マリサ・トメイ&リブ・タイラーで韓流ホラー「301・302」をリメイク

2009年5月12日 12:00

過食症と拒食症の演技が難しそう!「301・302」

過食症と拒食症の演技が難しそう!
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パク・チョルス監督の韓国製ホラー「301・302」のハリウッドリメイクが決定。同監督がメガホンを取り、マリサ・トメイリブ・タイラーが主演することになった。

95年のオリジナル版は、食べ物を通して女性の心理の内面に踏み込んだサスペンスで、301号室に住む拒食症の美人女性ライターと、その隣室302号室に引っ越してきた過食症で離婚したての女性の衝突を描く。

今回報じた米バラエティ誌によると、今回のリメイク版のタイトルは「10A/10B」。10A号室と10B号室に住む女性2人の、感情のもつれを描く心理的サスペンスになりそうで、トメイが拒食症のライター、タイラーが過食症の元人妻を演じる。

メジャースタジオの作品とは一線を画したインディーズ系の同作は、早ければ6月1日よりロサンゼルスで撮影が開始される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi