「トップガン」ケリー・マクギリス、レズビアンだとカミングアウト : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月7日 > 「トップガン」ケリー・マクギリス、レズビアンだとカミングアウト
メニュー

「トップガン」ケリー・マクギリス、レズビアンだとカミングアウト

2009年5月7日 12:00

レズだったのかい?「トップガン」

レズだったのかい?
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 86年の大ヒット映画「トップガン」でトム・クルーズと恋に落ちるセクシーな女性教官を演じたケリー・マクギリス(51)が、自分はレズビアンだとカミングアウトした。

マクギリスがレズビアンではないかという噂は以前から囁かれていたが、このほどレズビアン向けサイトSheWiredのインタビューで自ら認めたもの。2度の結婚を経て現在はシングルだという彼女は、「男はもういいわ。次の恋人は絶対に女性がいい。なかなか認めることができなかったけど、自分に正直になって、前に進んでいきたい」と語った。

マクギリスは、12歳の頃から同性愛者としての自覚はあったそうだが、その後いくつかの辛い出来事を経験するなかで、神が同性愛者である自分を罰しているからだと思い込んで長年苦しんできたという。マクギリスは2度結婚し、2番目の夫との間には2人の娘をもうけたものの02年に離婚。また、82年にはレイプされるという不幸に遭ったが、それがきっかけとなって、88年の映画「告発の行方」では、レイプ被害者(ジョディ・フォスターがアカデミー主演女優賞を受賞)を支える女性検事補役で熱演を見せた。

最近では、人気レズビアンドラマ「Lの世界」のシーズン5にもゲスト出演していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi