天才奇術師フーディーニの伝記映画が製作へ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月31日 > 天才奇術師フーディーニの伝記映画が製作へ!
メニュー

天才奇術師フーディーニの伝記映画が製作へ!

2009年3月31日 12:00

[映画.com ニュース] 「トワイライト」サーガ(第1弾「トワイライト/初恋」は4月4日公開)の成功に沸くサミット・エンターテインメントが、奇術師ハリー・フーディーニの伝記小説「The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero」の映画化権を取得した。

米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、今回サミットが得た原作は、“脱出王”の異名をとったハンガリー・ブダペスト生まれのユダヤ人の天才奇術師ハリー・フーディーニ、本名エーリッヒ・ワイス(1874-1926)の数奇な生涯を描いた、作家ウィリアム・カラッシュ&ラリー・スローマンによる伝記小説。得意の“脱出術”や“心霊術”を武器に、米エンターテインメント界で人気を集めたフーディーニの人生はもちろん、英国のためスパイとして活躍、革命前の帝政ロシアのニコライ2世のアドバイザーを務めた、知られざる彼の裏側の人生も描いている。

製作するサミットは、奇術師フーディーニの伝記映画を作るにあたって、時代考証の正しい伝記映画というよりも、考古学者インディアナ・ジョーンズ博士や名探偵シャーロック・ホームズ的な性格があるスーパーヒーローの彼を登場させたアクション映画に仕立て、ゆくゆくはシリーズ化も目論んでいるという。現在、サミットは脚本家を物色中とか。

フーディーニを主人公にした伝記映画には1953年のトニー・カーティス主演作「魔術の恋」があり、過去にもトム・クルーズロバート・ゼメキスアン・リーらが彼の人生の映画化に挑んでいる。最近では2007年に、ギリアン・アンダーソン監督がガイ・ピアース&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演で彼の死のナゾに迫ったサスペンス「Death Defying Acts」(日本未公開)を製作している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi