米グラミー賞発表。「ダークナイト」「JUNO」「ウォーリー」が受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月10日 > 米グラミー賞発表。「ダークナイト」「JUNO」「ウォーリー」が受賞!
メニュー

米グラミー賞発表。「ダークナイト」「JUNO」「ウォーリー」が受賞!

2009年2月10日 12:00

米エンターテインメント界の評価は絶大!「ダークナイト」

米エンターテインメント界の評価は絶大!
TM & (C) DC Comics
(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米音楽界最大の祭典、第51回グラミー賞授賞式が2月8日、米ロサンゼルスのステープルズセンターで開催された。

注目の年間レコード賞は、元レッド・ツェッペリンのロバート・プラントとブルーグラスシンガーのアリソン・クラウスのデュオによるカバーソング「プリーズ・リード・ザ・レター」に。同楽曲を収録したアルバム「レイジング・サンド」(プロデューサーはT・ボーン・バーネット)が、年間アルバム賞を含む主要5部門を制覇した。

また、R&Bアルバム賞はオスカー女優ジェニファー・ハドソンのデビューアルバム「ジェニファー・ハドソン」に。ホイットニー・ヒューストンからトロフィーを受け取ったハドソンは、昨年10月に殺された母親など3人の家族に感謝の意を表明した。

映画部門に目を転じると、最優秀コンピレーションサウンドトラック賞では、全米で社会現象になるほどの驚異的セールスを記録した「JUNO/ジュノ」のサウンドトラックが、「アメリカン・ギャングスター」「奇跡のシンフォニー」「マンマ・ミーア!」「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」を破って受賞。

最優秀スコア賞では、ジェームズ・ニュートン・ハワードハンス・ジマー作曲による「ダークナイト」のスコア音楽が、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「アイアンマン」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「ウォーリー」を破って受賞した。なお、「ダークナイト」は惜しくもアカデミー作曲賞ノミネートから漏れている。

また、最優秀映画歌曲賞では、トーマス・ニュートン&ピーター・ガブリエル作詞・作曲によるピクサー・アニメ「ウォーリー」の主題歌「ダウン・トゥ・アース」(歌ピーター・ガブリエル)が、「魔法にかけられて」(歌キャリー・アンダーウッド、歌エイミー・アダムス)、「最高の人生の見つけ方」(歌ジョン・メイヤー)、「ウォーク・ハード/ロックへの階段」(歌ジョン・C・ライリー)の楽曲を破って受賞した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi