作家スティーブン・キングが選ぶ08年ベスト10は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月15日 > 作家スティーブン・キングが選ぶ08年ベスト10は?
メニュー

作家スティーブン・キングが選ぶ08年ベスト10は?

2008年12月15日 12:00

[映画.com ニュース] 「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」の原作者として知られるホラー作家スティーブン・キングが、連載している米エンターテインメント・ウィークリー誌に「2008年映画ベスト10」を発表した。

1.「ダークナイト」(クリストファー・ノーラン監督)
2.「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)
3.「ウォーリー」(アンドリュー・スタントン監督)
4.「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(ベン・スティラー監督)
5.「ファニーゲームU.S.A.」(ミヒャエル・ハネケ監督)
6.「バンク・ジョブ」(ロジャー・ドナルドソン監督)
7.「Lakeview Terrace」(ニール・ラブーテ監督)
8.「The Ruins」(カーター・スミス監督)
9.「Red Belt」(デビッド・マメット監督)
10.「デス・レース」(ポール・W・S・アンダーソン監督)

音楽誌ローリングストーンの映画評論家ピーター・トラバースのベスト10は以下の通り。

1.「ミルク」(ガス・バン・サント監督)
2.「スラムドッグ$ミリオネア
3.「ダークナイト
4.「フロスト×ニクソン」(ロン・ハワード監督)
5.「ウォーリー
6.「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」(サム・メンデス監督)
7.「ザ・ビジター」(トーマス・マッカーシー監督)
8.「ダウト」(ジョン・パトリック・シャンレー監督)
9.「レイチェル・ゲッティング・マリード」(ジョナサン・デミ監督)
10.「マン・オン・ワイヤー」(ジェームズ・マーシュ監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi