ジェニファー・ハドソンが犯罪被害者遺族のための基金を設立 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月4日 > ジェニファー・ハドソンが犯罪被害者遺族のための基金を設立
メニュー

ジェニファー・ハドソンが犯罪被害者遺族のための基金を設立

2008年11月4日 12:00

悲劇を乗り越えて…

悲劇を乗り越えて…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 母親と兄と甥を殺害されるという悲劇に見舞われたジェニファー・ハドソンが、同じような暴力犯罪の被害者の遺族を助けるためのチャリティ組織の設立を発表した。

声明によれば、「殺人被害者遺族のためのハドソン=キング基金(The Hudson-King Foundation for Families of Slain Victims)」と名付けられた同基金は、「暴力犯罪で家族を失った遺族に対して、食料や衣服、シェルターなど物質面と、グリーフ・カウンセリングなど精神面両方のサポートを提供する」ことを目的にする。

なお、今回の事件で亡くなった母親のダーネル・ドナーソンさん(57)と兄ジェイソン・ハドソンさん(29)、甥ジュリアン・キング君(7)の葬儀が3日、シカゴ市内の教会で営まれた。また前日には別のシカゴ市内の教会で追悼式が行われ、多くの参列者が3人の死を悼んだ。追悼式にはジェニファーは出席していなかったという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi