ロバート・ダウニー・Jr.がドリームワークス新作アニメに声の出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月3日 > ロバート・ダウニー・Jr.がドリームワークス新作アニメに声の出演!
メニュー

ロバート・ダウニー・Jr.がドリームワークス新作アニメに声の出演!

2008年9月3日 12:00

いやもう、売れっ子なのよ「アイアンマン」

いやもう、売れっ子なのよ
(C) 2008 MVLFFLLC.
TM & (C) 2008 Marvel Entertainment.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドリームワークスが現在製作中のコメディ・アニメ「マスター・マインド(Master Mind)」に、「アイアンマン」(9月27日日本公開)のロバート・ダウニー・Jr.が声優として参加することが分かった。

2010年公開予定の同作は、スーパーヒーローものを風刺する物語で、アバーマンという大敵を偶然殺してしまい、生きる目的をなくしてしまったスーパービラン(悪役)を主人公としてフォーカスを当てたドラマ。ダウニー・Jr.は「アイアンマン」のヒーロー、トニー・スタークから一転、この悪役を演じる。アニメ声優は「スキャナー・ダークリー」(06)以来のこと。

また同作には、人気TVコメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」や「30 Rock」の脚本家兼コメディ女優として知られ、コメディ「Baby Mama」(08)に映画初主演しているティナ・フェイも声優として参加する。

製作母体は、映画監督兼俳優ベン・スティラー率いる製作会社“レッド・アワー・フィルムズ”。「シャーク・テイル」のアニメーターだったキャメロン・フッド&カイル・ジェファーソンの共同監督作品(共同監督で06年に短編アニメ「First Flight」)。脚本は新人のアラン・スクールクラフト&ブレント・シモンズが執筆している。

プロデューサーのスティラーは「脚本は実写映画用に書かれたもので、僕の会社レッド・アワーが入手したが、アニメーション映画として作った方が賢明と判断。ジェフリー・カッツェンバーグ(ドリームワークス・アニメーションCEO)に買ってもらい、今はプリプロダクション中」と説明している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi