「スーパーマン」新作は、コミックを原作にゼロから再起動? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月21日 > 「スーパーマン」新作は、コミックを原作にゼロから再起動?
メニュー

「スーパーマン」新作は、コミックを原作にゼロから再起動?

2008年8月21日 12:00

[映画.com ニュース] 「スーパーマン・リターンズ」(06)に続く新作は、どうやらゼロからスタートすることになりそうだ。

前作「スーパーマン・リターンズ」が製作されて2年経つが、クリストファー・リーブ主演の初期の2作品と内容上関連させてしまったため(第3作・第4作は関連しない)、ワーナー・ブラザースはストーリーを進展できなくて苦慮しているのだという。

ワーナー上層部のある人物が語るには、スーパーマン・シリーズを前作とはまったく別個なストーリーとして再始動するかどうか協議しているという。

現在のところ、誰ひとりとして次回作の脚本家に雇われておらず、前作のブライアン・シンガー監督が次回作の監督の座に座るかもしれないが、そうなると、DCコミックの原作に立ち戻ってゼロから企画開発されるというのが大方の見方だ。スーパーマン・シリーズにも、リセットボタンを押す時機が来たようだ。

ちなみに、ライバルのマーベル・コミックでは、03年のアン・リー監督版とはまったく違う原作コミックからスタートさせて今年、ルイ・レテリエ監督版「インクレディブル・ハルク」を完成させた成功例がある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi