流出事件のエディソン・チャン、ハリウッド大作に出演していた! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月14日 > 流出事件のエディソン・チャン、ハリウッド大作に出演していた!
メニュー

流出事件のエディソン・チャン、ハリウッド大作に出演していた!

2008年7月14日 12:00

出番が少なかったから、 カットを免れた?「ダークナイト」

出番が少なかったから、
カットを免れた?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年2月に香港映画界を震撼させた女優ヌード写真流出事件の責任を取って俳優引退会見をしたカナダ系中国人“元”俳優のエディソン・チャン(「インファナル・アフェア」3部作)は、出演が決まっていたクリストファー・ノーラン監督のハリウッド超大作「ダークナイト」(8月9日公開)をスキャンダルのために降板したと見られていたが、同作にしっかりと出演シーンが残っていたことが分かった。

エディソンの役柄は、“セキュリティデスクの男#2”で、エンドクレジットにも彼の名前がしっかりと残っている。物語上で、ゴッサムシティのマフィアの黒い金を持って逃げした香港人ラウ(シンガポールの俳優チン・ハン)を追って香港にやってきたルシウス・フォックス(モーガン・フリーマン)が、ラウのアジトである巨大ビルに車で到着する際、エディソンがアップで映し出され、「セキュリティ上の予防措置として、あなたの携帯電話をチェックさせていただきます」と一言だけセリフを発している。なお、このシーンは07年11月に香港で撮影された。

エディソン・チャンはスキャンダル前に、チャウ・シンチーがプロデュースし、現在ポストプロダクション中のコメディ「ジャンプ(Jump)」(スティーブン・フォン監督)に出演しているが、製作会社コロンビア・ピクチャーズ・アジアから、彼の出演場面を再編集するか、または再撮影する措置が取られるなど、俳優として完全に“干された状態”にある。ところが、「ダークナイト」ではわずか数秒の出演場面であったことが逆に幸いし、カットを免れたようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi