「羞恥心」上地雄輔が初アフレコに挑戦!「ハムナプトラ3」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月3日 > 「羞恥心」上地雄輔が初アフレコに挑戦!「ハムナプトラ3」
メニュー

「羞恥心」上地雄輔が初アフレコに挑戦!「ハムナプトラ3」

2008年7月3日 12:00

ブログで恋人募集したら?「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」

ブログで恋人募集したら?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブレンダン・フレイザー主演のアクションアドベンチャーシリーズ第3作「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」(ロブ・コーエン監督)の日本語吹替え版に、ヒット曲「羞恥心」でおなじみの俳優・上地雄輔が声優として出演することが決まり、7月2日、都内スタジオにて行われたアフレコ収録に参加した。

前2作合わせての世界興収が10億ドルを超える大ヒットとなっている「ハムナプトラ」シリーズ。その第3弾となる本作は、主人公リック(ブレンダン・フレイザー)と彼の息子アレックス(ルーク・フォード)が、1940年代の中国で冒険を繰り広げるシリーズ最大スケールのアクション大作。

今回初アフレコに挑戦する上地が演じるのは、シリーズ初登場となる息子アレックス役。「普通のお芝居と変わらない感じだし、表現することはやっぱり楽しい」と感想を語った上地だったが、超多忙のため、準備はあまり整っていない様子。前2作を見ているかを聞かれると「ざっくりと(笑)」と答えたため、「本当に見ているの?」と詰め寄られると「ファーっと見ましたよ(笑)。面白いから寝なかったです」とごまかしていた。

また、劇中の「こう見えても僕だって女性とはそれなりの経験を積んでるつもりだ」というアレックスの台詞に関連して、上地自身の恋愛体験を聞かれると、「一応、男で生きてりゃ酸いも甘いもありました。野球だけが恋人というわけではなかったので、お付き合いもしたことあります」と明かしたが、今は誰も相手がいないようで「まず休みの時間を下さい!」と叫んだ後で、「なんか哀しくなってきたな」と呟いていた。

ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」は8月16日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi