超親日家ウィーザーの新作は、日本の人気ロック漫画とコラボ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月3日 > 超親日家ウィーザーの新作は、日本の人気ロック漫画とコラボ
メニュー

超親日家ウィーザーの新作は、日本の人気ロック漫画とコラボ

2008年6月3日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 6月4日にニューアルバム「ザ・レッド・アルバム」をリリースする米バンド、ウィーザーの新作宣伝ポスターを日本の人気コミック作家、秋重学が手がけている。

昨年末、小学館の週刊ヤングサンデーで連載スタートした異色のロック漫画「GO-ON!」は、主人公である野球部の落ちこぼれ高校生が、同級生の憧れの女の子に借りたウィーザーのファーストアルバムを聴いて、音楽に目覚めるという物語。作者である秋重にとって、ウィーザーはアシスタント時代によく聴いていた思い入れのあるバンドで、ロック漫画を描く機会があればストーリーに絡ませたいと考えていたそうだ。

今回のポスターには、主人公と憧れの女子高生が一緒に新作「ザ・レッド・アルバム」を聴く姿が描かれている。もちろん、ウィーザーのフロントマンで超親日家(ジャパン・カルチャー・オタクで、妻は日本人)のリバース・クオモのお墨付きだ。

なお、日本盤「ザ・レッド・アルバム」には、「日本の文化&ファンに感謝と敬意を表したい」というクオモたっての希望で、彼がお気に入りのJ-POPソングを日本語でカバーしたボーナス曲が収録されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi