西川史子が脱いだ!?高橋克典主演、劇場版「只野仁」で大胆ベッドシーン! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月24日 > 西川史子が脱いだ!?高橋克典主演、劇場版「只野仁」で大胆ベッドシーン!
メニュー

西川史子が脱いだ!?高橋克典主演、劇場版「只野仁」で大胆ベッドシーン!

2008年4月24日 12:00

どんな“テクニック”を披露してくれるのか?「特命係長 只野仁 最後の劇場版」

どんな“テクニック”を披露してくれるのか?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高橋克典主演の人気ドラマの映画化となる「特命係長 只野仁/最後の劇場版」(12月全国公開)に、あけすけな物言いと態度でバラエティに引っ張りだこの医師・西川史子と、人気グラビアアイドルの秋山莉奈が出演することが分かった。

03年7月にテレビ朝日系金曜ナイトドラマから始まり、これまで連続ドラマ3回、スペシャルドラマ4本が放送された「特命係長 只野仁」が、ついにスクリーンに登場する。今回の劇場版は、広告代理店電王堂が社運を賭けるキャンペーンに起用した人気アイドルのシルビアに脅迫状が届き、只野が黒川会長からシルビア護衛の任を授かるというストーリー。秋山がシルビアを、西川がそのマネージャー・加藤エミを演じ、特に西川はお約束のベッドシーン付きという役どころだ。

満を持して(?)の本格的女優業で、いきなりの銀幕デビューとなる西川は、都内の撮影現場で取材に応じ、「お話いただいたのは去年(07年)で、来年のお正月映画(08年12月)まで芸能界で生き残ってると判断していただいて嬉しかった」と素直に喜びを語りながら、「役作りは要りませんでした。ドSのそのままの感じ。私の魅力=キャラクターの魅力なのではないでしょうか(笑)。たぶん時代が求めていたんでしょう(笑)」とコメントし、ベッドシーンも「全然問題ありませんでした」と余裕の構え。「今まで一生懸命頑張ってきた成果がそのまま表れているんじゃないかと。私を重ね合わせてご覧ください(笑)」

また、主演の高橋は「実は、今まで只野はベッドシーンで笑ったことがないんですが、今回初めてカット前に笑ってしまいました」と西川相手のベッドシーンの撮影秘話を明かし、劇場版について「いつも見てくれている皆さんは映画になったことで新鮮に、初めての方にも“こういう作品なんだ”と分かっていただける仕上がりになる。完全なる娯楽作品で、アミューズメントパークに来た感じで楽しんでいただければ嬉しい」と抱負を語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi