薬物&飲酒問題でベルベット・リボルバーからボーカルが脱退 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月9日 > 薬物&飲酒問題でベルベット・リボルバーからボーカルが脱退
メニュー

薬物&飲酒問題でベルベット・リボルバーからボーカルが脱退

2008年4月9日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 元ガンズ&ローゼズのメンバーと、元ストーン・テンプル・パイロッツのボーカリスト、スコット・ウェイランドが結成し、ハードロック・バンドとして活躍していたベルベット・リボルバーから、ボーカルのスコットが脱退することになった。原因はスコットの薬物、飲酒問題から起こる異常な行動が目に余るためとのこと。

スコットはこれまで何度も薬物所持で逮捕され、昨年11月にはロサンゼルスのハイウェイで事故を起こして薬物使用運転の罪で3月に起訴されたばかり。これが有罪になれば1年間の禁固刑もあり得る。度重なる問題行動に、ギタリストのスラッシュは「僕らバンドは音楽とファンが全てだと思っている。しかし、スコットはどちらにも集中せずやる気がない。問題は山積みで、ステージ上でも集中力に欠き、このままではバンドの活動に支障をきたすので、この結論にいたった」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi