宗教絡みの話題作に、デニス・クエイドら多数の俳優が参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月1日 > 宗教絡みの話題作に、デニス・クエイドら多数の俳優が参加
メニュー

宗教絡みの話題作に、デニス・クエイドら多数の俳優が参加

2008年4月1日 12:00

クエイドが演じるのはどんな役?「ダ・ヴィンチ・コード」

クエイドが演じるのはどんな役?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 製作会社スクリーン・ジェムズが製作に入る、宗教をテーマにした新作スリラー「Legion」(“古代ローマ軍団”の意)に、これまで発表されていたポール・ベタニー(「ダ・ヴィンチ・コード」)に加えて数多くの有名俳優の出演が決定した。

米バラエティ誌によると、主演作「バンテージ・ポイント」が日本公開中のデニス・クエイドを筆頭に、タイリース・ギブソン(「トランスフォーマー」)、ルーカス・ブラック(「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」)、ケビン・デュランド(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」)、さらにジョン・テニー(「クローザー」)、チャールズ・S・ダットン(「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」)、ケイト・ウォルシュ(「グレイズ・アナトミー」)といったTV界の有名俳優が勢揃いする。

同作は、ベタニー演じる大天使ミカエルが神からの信頼を失ったローマ帝国の人間たちを守るという物語で、救世主であるキリストの誕生へと繋がっていくようだ。監督は同作が監督デビューとなるスコット・スチュワートで、撮影は米ニューメキシコ州で行われる予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi