故A・ミンゲラの幻の遺作の監督は、「エリザベス」S・カプールに引き継ぎ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月28日 > 故A・ミンゲラの幻の遺作の監督は、「エリザベス」S・カプールに引き継ぎ
メニュー

故A・ミンゲラの幻の遺作の監督は、「エリザベス」S・カプールに引き継ぎ

2008年3月28日 12:00

[映画.com ニュース] 3月18日に急逝したアンソニー・ミンゲラ監督が準備していたオムニバス映画の短編を、「エリザベス」のシェカール・カプール監督が引き継ぐことになった。

ミンゲラ監督は生前、オムニバス映画「パリ、ジュテーム」の続編となる「ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー」の中の1編を監督する予定で自ら脚本を書き上げていたが、ガンに冒されていることを知ると、その摘出手術を受ける前に、カプール監督にもしもの場合の代理監督を依頼していたのだという。

カプール監督が米ハリウッド・レポーター誌に語ったところによると、この短編映画は「命の大切さと、その素晴らしさに気づかないまま、人生を投げ出してしまう人々についての物語」ということで、「アンソニー(・ミンゲラ監督)の魂とともに」映画を監督すると誓っている。

ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー」は、ニューヨークをテーマにした短編のオムニバス映画で、カプール監督の他に同じインド出身のミラ・ナイール監督、日本の岩井俊二監督、人気女優のスカーレット・ヨハンソンナタリー・ポートマンが監督デビューを飾ることで注目されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi