ジム・キャリーが「JUNO」のライトマン監督コメディに出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月7日 > ジム・キャリーが「JUNO」のライトマン監督コメディに出演!
メニュー

ジム・キャリーが「JUNO」のライトマン監督コメディに出演!

2008年3月7日 12:00

[映画.com ニュース] ジム・キャリーが、「JUNO/ジュノ」で今年のアカデミー監督賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン監督がメガホンを取る、「ピエール、ピエール(Pierre, Pierre)」と題されたコメディに出演することが決まった。

キャリーが演じるのは、自分に甘いフランス人ニヒリスト。彼は、パリのルーブル美術館から盗まれる「モナリザ」の絵を、ロンドンまで運ぶその犯行グループの一員だが、フランス語なまりでペラペラと語る男だそうだ。

製作するのはFOXサーチライトの兄弟会社FOXアトミックで、製作費は「JUNO」の倍近くの1300万ドル(約13.4億円)だが、キャリー主演作としてはかなりの低予算に抑えられている。

ライトマン監督は、この映画の前に、ディアブロ・コーディ脚本の「Jeniffer's Boby」(カリン・クサマ監督)をプロデュースする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi