スティーブン・スピルバーグ監督、ゴールデン・グローブ賞受賞が来年に延期 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月11日 > スティーブン・スピルバーグ監督、ゴールデン・グローブ賞受賞が来年に延期
メニュー

スティーブン・スピルバーグ監督、ゴールデン・グローブ賞受賞が来年に延期

2008年1月11日 12:00

やはりスタンディング オベーションして差し上げないと「十戒(1957)」

やはりスタンディング
オベーションして差し上げないと
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年のゴールデン・グローブ賞でセシル・B・デミル賞の受賞が決まっていたスティーブン・スピルバーグ監督が、1月13日に予定されていた授賞式がキャンセルされたため、その受賞を来年の第66回ゴールデン・グローブ賞の授賞式まで持ち越すことに同意した。

理由は、ゴールデン・グローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)が、授賞式中止のために1時間に短縮された記者会見会場でトロフィーを渡すより、来年の華やかな授賞式で渡したいという意向を発表したため。

セシル・B・デミル賞は、「キング・オブ・キングス」(27)や「十戒」(56)などの超大作を手がけ、サイレント期から活躍したスペクタクル映画の巨匠、セシル・B・デミル監督(1881~1959)に因んだ賞で、映画界に多大な貢献をした人物に対し、HFPAから贈られる名誉賞。52年から始まり、過去の受賞者には、ウォルト・ディズニー、オードリー・ヘップバーン、ショーン・コネリークリント・イーストウッドらがいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi