続編嫌いのニコラス・ケイジ来日!「ナショナル・トレジャー2」出演理由は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月6日 > 続編嫌いのニコラス・ケイジ来日!「ナショナル・トレジャー2」出演理由は?
メニュー

続編嫌いのニコラス・ケイジ来日!「ナショナル・トレジャー2」出演理由は?

2007年12月6日 12:00

ニコラス・ケイジは長旅でお顔も頭皮も少しお疲れ? (左から)ジェリー・ブラッカイマー、新庄剛志、 ダイアン・クルーガー、ニコラス・ケイジ「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」

ニコラス・ケイジは長旅でお顔も頭皮も少しお疲れ?
(左から)ジェリー・ブラッカイマー、新庄剛志、
ダイアン・クルーガー、ニコラス・ケイジ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのヒットメイカー、ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮、ニコラス・ケイジ主演の冒険ミステリー映画第2弾「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」。本作の日本公開に先駆け、ジェリー・ブラッカイマーニコラス・ケイジ、共演のダイアン・クルーガージャスティン・バーサジョン・タートルトーブ監督が来日し、12月5日、東京・新宿のパークタワーホールにて記者会見を開いた。

歴史学者で冒険家のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)が今回挑むのは、アメリカ史上最大の謎とされるリンカーン米大統領暗殺事件。ゲイツ家の祖先が事件に関わっていたという汚名を晴らすため、世界各地の歴史的建造物に隠された暗号を解き明かしていく。

前作「ゴーストライダー」に続き、今年2度目の来日となるケイジは、これまで続編作品への出演を避けてきた理由について次のように明かした。「同じことを繰り返したくなかったんだ。1作目よりもさらに良いものを作らなければならないしね。この映画に出演したのは、僕自身アメリカの歴史に興味があったし、ポジティブなキャラクターや信憑性のあるストーリーなど全てが魅力的だったから。それにタートルトーブ監督は銃やバイオレンスに頼らずにエンターテインメント性の高い作品を作るんだ」

会見の最後には“ブラッカイマー応援キャンペーン”の総合プロデューサーを務める元プロ野球選手の新庄剛志氏も登場。「続編への“出演”が目的で応援してます」とブラッカイマーにラブコールを送ったが、「それはタートルトーブ監督が決めること(笑)」と軽くあしらわれ、あえなく撃沈していた。

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」は12月21日より全世界同時公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi