「HEROES」に続け!今秋の新番組レギュラー化第1号は「ゴシップガール」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月17日 > 「HEROES」に続け!今秋の新番組レギュラー化第1号は「ゴシップガール」
メニュー

「HEROES」に続け!今秋の新番組レギュラー化第1号は「ゴシップガール」

2007年10月17日 12:00

[映画.com ニュース] 今秋から全米で放送開始された新しいドラマ番組の中で、TVシリーズ化される第1号番組となったのは、ティーン向けドラマ「ゴシップガール(Gossip Girl)」だった。

同番組を放送する米CWネットワーク(CBSとWarnerが合併したTV局)は、「ゴシップガール」のプロデューサー陣にフルシーズン分のエピソードを制作するように要請したという。米TV界では新番組は、視聴率次第ですぐにでも放送中止となるため、番組スタート時には、フルシーズン(通常は22~24話)の半分のエピソードしか制作しないことになっている。CWが「ゴシップガール」の残りのエピソード制作を要請したことで、今後シリーズ化されることが確実となった。

同ドラマは、「The OC」のクリエイターであるジョシュ・シュワルツが新たにプロデュースしたティーンドラマ。原作は作家セシリー・V・Zによる同名ティーン小説で、ニューヨークのアッパーイーストサイドに住む10代のセレブ娘たちの、ショッピングやパーティや恋に明け暮れるリッチで魅惑的な生活を描くというもの。

なお、CWのライバル局NBCネットワークも遅れて、新番組の中から「チャック(Chuck)」「バイオニック・ウーマン(Bionic Woman)」「ライフ(Life)」「ジャーニーマン(Journeyman)」の4本のドラマに対して、それぞれ3話ずつ制作を要請した。フルシーズンの要請ではないものの、これらのドラマ番組もレギュラー化の可能性が高いと言えるだろう。

ちなみに、昨年の新ドラマの中で最も早くフルシーズンの制作要請を得た番組はNBCの「HEROES/ヒーローズ」だった。日本での「HEROES/ヒーローズ」は、現在、スーパー!ドラマTVにてレギュラー放送されており、08年2月22日から待望のDVDセル・レンタルがスタートする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi