「ファイト・クラブ」のブラピとエドワード・ノートンが再タッグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月13日 > 「ファイト・クラブ」のブラピとエドワード・ノートンが再タッグ!
メニュー

「ファイト・クラブ」のブラピとエドワード・ノートンが再タッグ!

2007年9月13日 12:00

今度は殴り合わない?「ファイト・クラブ」

今度は殴り合わない?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ファイト・クラブ」で共演したブラッド・ピットエドワード・ノートンが、ケビン・マクドナルド監督(「ラストキング・オブ・スコットランド」)が英BBC制作の同名TVシリーズを映画化する、ユニバーサル・ピクチャーズの「State of Play」で再共演することになった、と米バラエティ紙が伝えた。

ノートンが演じるのは妻の殺人事件の嫌疑を受け、政治生命の危機におちいる国会議員役。ピットはノートン演じる男の妻と奇妙な関係を持つジャーナリスト役に扮する。

03年に全英で放送された6話のTVシリーズの映画化権をめぐって争奪戦になり、ユニバーサルがその権利を獲得したというプロジェクト。「キングダム/見えざる敵」(10月13日公開)のマシュー・マイケル・カーナハンが脚色し、長年映画化を切望していたピットが、「ボーン・アルティメイタム」(11月10日公開)など“ボーン・シリーズ”3部作の脚本家トニー・ギルロイにリライトを依頼し、このほど撮影台本が完成。ピットとノートンが契約し、2人は11月から撮影に参加する。

同じくカーナハンが脚本を務めたロバート・レッドフォード監督の話題作「Lions of Lambs」(11月9日全米公開)のアンドリュー・ハウプトマンが、ティム・ビーバンエリック・フェルナー率いるワーキングタイトルと共に共同プロデュースする。

ピットは、最新作「The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford」でベネチア国際映画祭優秀男優賞を受賞したばかり。ノートンは、マーベル・スタジオとユニバーサルが共同製作する「超人ハルク(The Incredible Hulk)」の撮影終了後、同作に参加する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi