タランティーノが「ハワイ5-0」のリメイクを拒否 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月3日 > タランティーノが「ハワイ5-0」のリメイクを拒否
メニュー

タランティーノが「ハワイ5-0」のリメイクを拒否

2007年9月3日 12:00

ハワイは好きじゃないし「デス・プルーフ in グラインドハウス」

ハワイは好きじゃないし
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「デス・プルーフ in グラインドハウス」が日本公開されたばかりのクエンティン・タランティーノは、往年の人気TVシリーズ「ハワイ5-0」のリメイク企画の監督をオファーされたが、きっぱり断ったそうだ。

このTVシリーズは、ハワイ州知事直属の特別捜査班が事件を解決していくというストーリー。68年から80年まで12年に渡って全米放送された人気ドラマで、日本でも1970年に計26話が放送された。このリメイク企画は現在、米ワーナーが進めているところ。

タランティーノの発言によれば、この企画のワーナーのスタッフと、タランティーノのプロデューサー仲間ローレンス・ベンダーが知り合いで、タランティーノにこのリメイク作の監督をするべきだと熱心にオファーしたのだそう。そこでタランティーノはこのTV番組を見ようとしたが、とても見続けることが出来なかったという。「それにハワイが好きじゃないし」とのことで、タランティーノが監督を引き受けることはまずなさそう。タランティーノは、70年代B級テイストなら何でもOKというわけではないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi