キルステン・ダンスト、ニューヨークのホテルで盗難被害に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月27日 > キルステン・ダンスト、ニューヨークのホテルで盗難被害に!
メニュー

キルステン・ダンスト、ニューヨークのホテルで盗難被害に!

2007年8月27日 12:00

スパイダーマンが いれば良かった?「スパイダーマン3」

スパイダーマンが
いれば良かった?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スパイダーマン3」のキルステン・ダンストが、8月9日に滞在先のニューヨークのホテルで時価1万3000ドル(約150万円)の盗難の被害に遭ったことが公表された。

事件が起きたのはマンハッタンのソーホーにあるソーホー・グランド・ホテル。最新出演作「How to Lose Friends and Alienate People」の撮影のために同ホテルのペントハウスに滞在していたキルステンは、その日早朝から撮影現場へ出掛け、留守中に盗難に遭ったのだという。

盗まれたバレンシアガのバックには、マーク・ジェイコブスの財布に入っていた現金2500ドル(約29万円)とIDカードとクレジットカード数枚、デジタルカメラ2個、携帯電話、iPodなどが入っていたという。米ニューヨーク・ポスト紙によると、同ホテルの監視カメラには、このバックを持ってホテルを出る2人組の姿が映っており、容疑者の1人として前科歴のある男が1人逮捕され、盗まれた一部が戻ってきたというが、もう1人の容疑者は捕まっていない。

なお、新作「How to Lose Friends and Alienate People」は、トビー・ヤングの同名ベストセラー小説の映画化で、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「M:i:III」のサイモン・ペッグ演じる英国人ライターがニューヨークの一流誌バニティ・フェア誌のために悪戦苦闘するさまを描く、“男性版「プラダを着た悪魔」”風コメディ。「トランスフォーマー」のミーガン・フォックスらが共演する。監督は、SF作家カート・ボネガット原作の「マザーナイト」を脚本・製作、また09年完成を目指し骨ガットの人生を綴ったドキュメンタリー「Kurt Vonnegut: American Made」を同時に製作中のロバート・B・ウィード。英フィルム4他の製作で、08年の英国公開に向けて撮影中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi