「バカは世界を変える」。行定勲監督が童心回帰宣言した「遠くの空に消えた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月20日 > 「バカは世界を変える」。行定勲監督が童心回帰宣言した「遠くの空に消えた」
メニュー

「バカは世界を変える」。行定勲監督が童心回帰宣言した「遠くの空に消えた」

2007年8月20日 12:00

主役3人の演技力に、行定監督も共演者も脱帽 「遠くの空に消えた」「遠くの空に消えた」

主役3人の演技力に、行定監督も共演者も脱帽
「遠くの空に消えた」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 行定勲監督が、子供たちに奇跡を信じる大切さを教えたいと構想した久々のオリジナル脚本作「遠くの空に消えた」が8月18日に初日を迎え、渋谷東急にて、行定監督、神木隆之介大後寿々花ささの友間鈴木砂羽伊藤歩長塚圭史田中哲司石橋蓮司三浦友和による初日舞台挨拶が行われた。

本作は、子供たちの生き生きとした一瞬のキラメキを捉えたファンタジー映画で、都会から来た少年・亮介(神木)が、村の少年・公平(ささの)たちと協力し、UFOを信じる少女・ヒハル(大後)のために奇跡を起こすというストーリー。

行定監督は「自分のために好きなものを撮らないと前に進めない気がしたので、大好きな女優と俳優とスタッフと、自分が信じられる映画を、基本的に自分のために作った」と述べ、「自分が信じられる映画を作りたいと童心に返った時、“バカ”こそが世界を変えられると憧れていたことを思い出した。それを映画にしたのがこの作品」と、持論を展開しながら本作誕生の経緯を紹介。

最後には、「大人の目線を全て排除して作った。皆さんがどこまで子供の目線に近づいて見られるかが知りたいので、何も考えずに見てほしい」とアピールして締めくくった。「遠くの空に消えた」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi