米TV界最高給オプラ・ウィンフリーは1年でイチローの15年分! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月26日 > 米TV界最高給オプラ・ウィンフリーは1年でイチローの15年分!
メニュー

米TV界最高給オプラ・ウィンフリーは1年でイチローの15年分!

2007年7月26日 12:00

米芸能界のご意見番 オプラ・ウィンフリー「グレイズ・アナトミー」

米芸能界のご意見番
オプラ・ウィンフリー
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7月13日にイチローが、シアトル・マリナーズと再契約を交わした金額は、5年総額9000万ドル(約109億8000万円)だったが、米TV業界にはもっと稼ぐ高給取りがいる。

7月23日に発売された米TVガイド誌が、米TV界の高給取りランキングを発表。第1位はやはりTVトーク番組「The Oprah Winfrey Show」の司会者でプロデューサーのオプラ・ウィンフリー。1年間のギャラは何と2億6000万ドル(約315億円)で、イチローの約15年分であることが分かった。

第2位は、FOXチャンネルのオーディション番組「アメリカン・アイドル」の辛口審査員として人気のイギリス人音楽プロデューサー、サイモン・コーウェルの4500万ドル(約55億円)だった。

TVドラマの出演者の1本当たりのギャラでは、「CSI:科学捜査班」のウィリアム・ピーターセンが50万ドル、「Two and a Half Men」のチャーリー・シーンが35万ドル、「Law & Order 性犯罪特捜班」のマリスカ・ハージティクリストファー・メローニが35万ドル、「Dr. HOUSE」のヒュー・ローリーが30万ドル、「グレイズ・アナトミー」のエレン・ポンピオが20万ドル、「デスパレートな妻たち」のエバ・ロンゴリアが20万ドルだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi