ディカプリオがマイケル・マン監督のフィルムノワールに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月8日 > ディカプリオがマイケル・マン監督のフィルムノワールに出演
メニュー

ディカプリオがマイケル・マン監督のフィルムノワールに出演

2007年5月8日 12:00

相手は名監督ばかり「アビエイター」

相手は名監督ばかり
[拡大画像]

レオナルド・ディカプリオが、マイケル・マン監督(「ヒート」「マイアミ・バイス」)のサスペンス映画に出演することが明らかになった。タイトル未定の同作は、1930年代のロサンゼルスのハリウッド、古いMGMスタジオが舞台のフィルムノワールで、ディカプリオは若手女優の夫の殺害事件調査のため、スタジオに雇われる私立探偵を演じることになる。

脚本は「アビエイター」のジョン・ローガン。ちなみに、マイケル・マン監督はディカプリオと「アビエイター」でタッグを組む予定だったが、マーティン・スコセッシに監督の座を譲り、プロデュースに回った経緯がある。新作は来年2月のクランクイン予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi