ディカプリオ、今度はリドリー・スコット監督の新作に出演か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月10日 > ディカプリオ、今度はリドリー・スコット監督の新作に出演か
メニュー

ディカプリオ、今度はリドリー・スコット監督の新作に出演か

2007年4月10日 12:00

忙しいけど、 オスカー欲しいし「ディパーテッド」

忙しいけど、
オスカー欲しいし
[拡大画像]

米業界紙バラエティが報じたところによると、ワシントンポスト紙のジャーナリストで、小説家でもあるデビッド・イグネイシアスが発表した新作スパイ小説の映画化「Body of Lies」に、レオナルド・ディカプリオが出演する方向で交渉が進められているという。ワーナー・ブラザース映画が製作し、監督をリドリー・スコット、脚本を「ディパーテッド」で本年度アカデミー賞脚色賞を受賞したウィリアム・モナハンが手掛ける。

ディカプリオは、「タイタニック」のケイト・ウィンスレットと再びコンビを組む「Revolutionary Road」(サム・メンデス監督)の撮影がこの秋に予定されており、現在、スケジュールについて調整が進められている。実現すればディカプリオは、アメリカへのテロ攻撃を計画しているとされるアル・カイダのリーダーを追跡するため、ヨルダンの首都アンマンに赴くCIAエージェント役を演じることになる。近年、マーティン・スコセッシスティーブン・スピルバーグエドワード・ズウィックなど、名立たる監督とのコラボレーションが続いているディカプリオだが、リドリー・スコットとの初コンビが実現するのか注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi