「バットマン」続編、ヒロインはマギー・ギレンホールに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年3月13日 > 「バットマン」続編、ヒロインはマギー・ギレンホールに
メニュー

「バットマン」続編、ヒロインはマギー・ギレンホールに

2007年3月13日 12:00

米バニティ・フェア誌によると、「バットマン・ビギンズ」の続編「ザ・ダーク・ナイト(原題)」で、ヒロインのレイチェル・ドーズ役をマギー・ギレンホールが演じる方向で、最終的な交渉が行われているという。「バットマン・ビギンズ」では、ケイティ・ホームズが演じていた役どころだが、今年初めにケイティは同作に出演しないことが明らかになり、代役探しが進められていた。「ザ・ダーク・ナイト」は前作に引き続きクリストファー・ノーラン監督がメガホンを取り、主演のクリスチャン・ベール以下、モーガン・フリーマンマイケル・ケインゲイリー・オールドマンらメインキャストも続投。新たにヒース・レジャーアーロン・エッカートも参加する見込みで、今春遅くか初夏には撮影を開始し、08年7月18日に全米公開の予定で準備が進められている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi