「バットマン・ビギンズ」続編からケイティ・ホームズが降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月30日 > 「バットマン・ビギンズ」続編からケイティ・ホームズが降板
メニュー

「バットマン・ビギンズ」続編からケイティ・ホームズが降板

2007年1月30日 12:00

愛を得て役を失う?「バットマン ビギンズ」

愛を得て役を失う?
[拡大画像]

現在準備が進められている「バットマン・ビギンズ」の続編「ダーク・ナイト(原題)」から、ケイティ・ホームズが降板することになった。ホームズは「バットマン・ビギンズ」で主人公ブルース・ウェインの幼なじみレイチェル役を演じていたが、トム・クルーズとの一連の騒動でイメージダウンしたために、続編には起用されないのではないかとの見方が強まっていた。ホームズの広報は、降板の理由を「スケジュールの都合」と説明しているが、本格交渉には至っていなかったことを明かしている。レイチェルは続編にも登場するため、これから新たなキャスティングが行われることになるという。クランクインは3月の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi