劇場版「クレヨンしんちゃん」15周年記念会見&製作発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月26日 > 劇場版「クレヨンしんちゃん」15周年記念会見&製作発表
メニュー

劇場版「クレヨンしんちゃん」15周年記念会見&製作発表

2007年1月26日 12:00

野原家の人々に囲まれた京本政樹、SEAMO「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!」

野原家の人々に囲まれた京本政樹、SEAMO
[拡大画像]

今年で15周年を迎える、劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズ最新作「映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」の製作が決定し、1月24日、東京・丸の内の東京會舘にて、製作発表を兼ねた15周年記念会見が行われた。

93年から始まった同映画シリーズは、そのクオリティの高さから大人も楽しめるアニメ映画として定着し、「映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」(01)は“アニメ映画史に残る傑作”との高い評価を得ている。シリーズ15作目となる今作は、愛犬シロを守るため、永遠の5歳児しんちゃんが美人テロ集団らを相手に必死の逃亡劇を繰り広げるというもの。

会見には、ゲスト声優の京本政樹、主題歌「Cry Baby」を担当した人気ヒップ・ホップ・アーティストのSEAMO(シーモ)らが登壇。アニメ初挑戦となる京本は、15年前から変わらない同シリーズの声優陣を前に「戦々恐々としている」と語りながらも、「(自身の出世作である)『必殺仕事人』や『高校教師』を観ていたファンが、今はお母さんになっているので、チビっ子ファンの獲得のために頑張りたい!」と新境地開拓に意欲を見せた。4月21日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi