「ユナイテッド93」のグリーングラス監督がバクダッドを舞台に新作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月23日 > 「ユナイテッド93」のグリーングラス監督がバクダッドを舞台に新作
メニュー

「ユナイテッド93」のグリーングラス監督がバクダッドを舞台に新作

2007年1月23日 12:00

9・11テロの恐怖を克明に描いた「ユナイテッド93」で批評家に絶賛されたポール・グリーングラス監督が、今度はバクダッドを舞台にした政治映画を作ることが明らかになった。ワシントン・ポスト紙のバグダット支局長を務めたラジフ・チャンドラセカランが執筆した「Imperial Life in The Emerald City: Life in Iraq's Green Zone」が原作で、フセイン政権を倒したあとの連合国暫定当局の実態を描くことになる。マット・デイモン主演の「ボーン・アルティメイタム」を完成させたあとに、製作に取りかかる予定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi