ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトンが最悪のロールモデルに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年1月5日 > ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトンが最悪のロールモデルに
メニュー

ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトンが最悪のロールモデルに

2007年1月5日 12:00

気にしないわ

気にしないわ
[拡大画像]

AP通信とアメリカ・オンライン社が行った電話調査で、ブリトニー・スピアーズが「もっとも悪いお手本」のセレブリティに選ばれた。ブリトニー・スピアーズは29%の票を獲得し、昨年の1位を獲得したパリス・ヒルトンを抜いて、ワースト1位に輝いた(ちなみにパリス・ヒルトンは18%で2位)。逆に模範となるセレブリティに選ばれたのはオプラ・ウィンフリーで29%を獲得。マイケル・J・フォックスが23%で2位となった。興味深いのは、「2006年の悪者」と「2006年の英雄」という相反するカテゴリーで、どちらもジョージ・W・ブッシュ大統領が1位に輝いたことである。民主党支持者の43%がブッシュ大統領を悪者、共和党支持者の27%が英雄とみなしていることが明らかになった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi