ジョニー・デップが、4作品の映画化企画を準備 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月15日 > ジョニー・デップが、4作品の映画化企画を準備
メニュー

ジョニー・デップが、4作品の映画化企画を準備

2006年12月15日 12:00

プロデュース業にも進出!「ハイ・フィデリティ」

プロデュース業にも進出!
[拡大画像]

ジョニー・デップが、複数の映画企画を準備していることが明らかになった。「ハイ・フィデリティ」や「アバウト・ア・ボーイ」などで知られるイギリスの人気作家ニック・ホーンビィの「A Long Way Down」の映画化のほか、デップの製作会社インフィニタム・ナイヒルは「Inamorata」(ジョセフ・ガンゲミ著)、「The Affected Provincial's Companion」(ロード・ブロウラブ・スウェルズ・ウィムジー著)、「The People's Act of Love」(ジェームズ・ミーク著)という3冊の原作の映画化準備を進めているという。これら4つの企画は、イニシャル・エンタテインメント・グループ、ワーナー・ブラザース、インフィニタム・ナイヒルの3社が共同で開発しているが、ジョニー・デップ自身が出演するかどうかは決まっていないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi