ジョージ・クルーニーが「ホワイト・ジャズ」の映画版に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月5日 > ジョージ・クルーニーが「ホワイト・ジャズ」の映画版に主演
メニュー

ジョージ・クルーニーが「ホワイト・ジャズ」の映画版に主演

2006年12月5日 12:00

恋愛は当分無理、かな?「ブラック・ダリア」

恋愛は当分無理、かな?
[拡大画像]

ジョージ・クルーニーが、ジェームズ・エルロイ原作「ホワイト・ジャズ」の映画版に主演することが明らかになった。「ホワイト・ジャズ」は、「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「L.A.コンフィデンシャル」と続くエルロイの「暗黒のLA四部作」の最後を飾る作品で、クルーニーは警察組織の陰謀に翻弄される悪徳警官を演じることになる。監督は、「NARC/ナーク」のジョー・カーナハンで、クルーニーはプロデューサーも務める。さらにクルーニーは、「オーシャンズ11」のプロデューサー、ジェリー・ワイントローブが製作する強盗映画「ベルモント・ボーイズ」を監督することも決定。07年春にクランクインするアメフト映画「Leatherheads」を監督・主演したのち、コーエン兄弟の新作「Burn After Reading」に出演することがすでに決まっており、今回新たに2つの映画企画が決まったことで、08年までスケジュールがいっぱいとなった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi